カテゴリ:音楽( 1 )

たまには音楽でも勧めてみるか( ´∀`)つ ◎

音楽にはかなり偏った趣向を持っていると思う。

まず好きなジャンルとかあんまり(・ε・)キニシナイ!!

POPだとかロックだとかレゲエだとか「これが好きだっ!」とジャンルで決めつけて聞く事はしないようにしてますね世界が狭まるから(;・∀・)

でも大体分類してみると

邦楽なら男性ボーカルは歌詞の内容とボーカルの声で、女性ボーカルはノリ
洋楽なら男性ボーカルの声とバンドの音重視、女性ボーカルは声とノリ

かなりボーカルの声の好き嫌いによって決まるトコがありますね

具体例を挙げてみると

邦楽男性ボーカル:石橋凌(ARB)/ヒロト(ハイロウズ)/真島昌利(ハイロウズ)/近藤房之介

邦楽女性ボーカル:BoA/椎名林檎/久宝留理子/大黒摩季/KOKIA

洋楽男性ボーカル:ジェームズ・ヘットフィールド(メタリカ)/ロブ・ハルフォード(元:ジューダス・プリースト)/フィリップ・アンセルモ(元:パンテラ)

洋楽女性ボーカル:グウェン・ステファニー/シンディローパー/STACY Q

うぅ~ん( ´へ`)・・・
ジャンル分け出来ちゃうような・・出来ないような・・・(;・∀・)
まあ、こんな感じw

生まれ変わったらこの人の声になりたいBEST3は近藤房之介・真島昌利・ジェームズHFかな

たぶん近藤房之介って誰?って人も多いと思うので補足説明しておくと
「ちびまる子ちゃん」の歌でパッパパラリラーと歌ってたぁゃιぃ人ですw

でもこの人の歌うブルースはカバー曲にしろオリジナルにしろ心に染みる
「踊るポンポコリン」だろ?とバカにせずに1度CDショップでレンタルor購入してみてくださいな
もの凄くかっこよくてファンになりますよb Liveとか行ったら追っかけになるねきっとw

そして真島昌利、ブルーハーツやハイロウズでのギターで有名ですがソロで彼が出しているアルバムがこれまたイカスb
房之介が温かくそして力強く包み込むように心に染みるとすれば
真島は切なく心の奥底に響くような時に痛みを伴うような染み方ですかね

そしてジェームズは両方を兼ね備えたような歌い方しますね

最近出たDVDで真実の瞬間-SOME KIND OF MONSTERというメタリカの人間性に迫ったドキュメンタリー映画がありますがメタリカファンで無い人でもメタル嫌いな人にも観てもらいたいですね。

バンド内の確執などで脱退や解散という話は良くありますが
ここまでその真実に迫って撮ったものは今まで無かったのでは無いでしょうか
14年間一緒にやってきたベースのジェイソンの脱退からボーカルのジェームズとドラムのラーズの確執、そしてジェームズがアルコール依存症で施設入り・・・
最強のメタルバンドと言われ富も名声も得た彼らがバンドと家庭で悩み、セラピーを雇い、己とメタリカと言うバンドを取り戻していこうと足掻く姿は世間一般の考えるロックスターの姿とはあまりにも違っていてカッコ悪いのかもしれませんが・・・カッコイイんです m9(`・ω・´)

そんなメタリカの真実を観て涙流しながらBGMの曲でノリノリの独りヘッドバンキングを部屋でしてるオサーンはカッコ悪いですか・・・
そうですか・・・(´・ω:;.:...
[PR]
by gs-peesan | 2006-02-21 19:08 | 音楽